クリニックのご案内

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山7F
・表参道駅より徒歩2分
・渋谷駅より徒歩10分

0120-017-768
0120-017-768

(11:00~20:00/年中無休)

ニキビ

傷跡を配慮したホクロ除去治療

ホクロやイボの治療には、CO2レーザーまたはRFメスを使用しています。
CO2レーザーは波長10,600nmの赤外線領域の光を発する水に反応するレーザーです。皮膚組織の中にある水分に吸収されることで強力な熱効果を表し、ホクロ組織を局所的に破壊し除去します。局所麻酔を使用しますので痛みの心配もありません。
ホクロ除去治療はただ除去すればいいというものではなく、傷跡を配慮して照射しなければなりません。はじめに傷跡があまり残らない深さでホクロを削ります。深く広く行うとホクロは完全に取れますが、傷跡が目立つようになります。逆に表面だけ削っても除去しきれません。
凹まないように削った後に、残ったホクロのメラニンを除去します。メラニンの量が多かったり、深いところに落ち込んでいるメラニンがあると、1回では除去しきれません。無理に取りきってしまおうとすると、結局傷跡が残ってしまいますので、無理せずに1回目は終了し、2回目以降に治療します。
普通のホクロなら1回5分程度の照射で終わります。大きいホクロの場合には数回に分けて照射します。大きさにもよりますが、照射後数日でかさぶたになって剥がれ落ち、新しいキレイな肌があらわれます。
治療後は紫外線を避けて、色素沈着の予防をしっかり行うことが大切です。ホクロの大きさや種類によってはRFメスで治療を行います。

ホクロ除去のメカニズム

ホクロはメラニン色素を持った単独の細胞(母斑細胞)が皮膚内に存在しています。

CO2レーザーを照射しホクロを除去します。

ホクロの細胞をすべてCO2レーザーで削り取り除去します。治療後は凹んだ状態になります。

医療用テープと軟膏を塗布します。1~2週間で新しい皮膚が再生してきて、凹んだ傷跡が治ります。

メディアージュクリニック青山院

0120-656-668

診療時間/11:00〜20:00〈完全予約制〉 
休診日/なし
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5−51−8ラ・ポルト青山7F

拡大地図を表示

アクセス
東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩2分
渋谷駅宮益坂口より徒歩10分

ご相談・ご予約は、こちらから承っております。11時〜20時まで、土・日・祝日も診療しています【休診日なし】

  • LINEで予約・相談LINEで予約・相談
  • 電話で予約・相談0120-656-668電話で予約・相談0120-656-668
  • WEBで予約・相談WEBで予約・相談