クリニックのご案内

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山7F
・表参道駅より徒歩2分
・渋谷駅より徒歩10分

0120-017-768
0120-017-768

(11:00~20:00/年中無休)

ニキビ痕

ニキビ痕とは

ニキビ痕とは、ニキビの炎症によって周囲の組織がダメージを受け、瘢痕(傷痕)として残ってしまう状態のことをいいます。
ニキビ痕は状態によって4つに分けられます。

ニキビ痕の色素沈着
ニキビ痕のクレーター
ニキビ痕のしこり
ニキビ痕のケロイド

ニキビ痕ができるメカニズム

正常な状態

皮脂腺から分泌される皮脂が毛穴に詰まります。

毛穴の中で細菌が増殖し、毛穴の中で炎症が起こります。

毛穴での炎症によって毛穴の構造が崩れ、余分な空間ができてしまいます。

毛穴の余分な空間に皮脂が詰まりやすくなり、ふたたび上記サイクルが繰り返され、毛穴の構造はどんどん崩れていきます。
結果としてニキビはなかなか治らず、ニキビ痕もひどくなります。

ニキビ痕の種類

ニキビ痕の〈色素沈着〉

ニキビ痕の〈色素沈着〉は、ニキビによって起きた炎症のダメージが、茶色や紫のくすみとして残ってしまった状態です。ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、毛穴の中で細菌が増殖して炎症が起こることによる肌へのダメージです。ニキビなどにより皮膚が炎症を起こすと、皮膚を守ろうとメラニン色素が大量に生成されます。ニキビが治ると、その痕がシミのように色素沈着するケースが高くなります。

紫~赤黒い色素沈着

ニキビ痕の紫がかった色素沈着の原因は、ヘモグロビンです。ニキビ治癒後、半年程度は炎症の痕が残っている状態で、それ以上経過しても消えない赤みは、皮膚の表皮〜真皮がダメージを受けたことにより薄くなり、その下にある筋肉や血管が透けて見えている状態になっています。ニキビの炎症がひどくなり肌の真皮まで傷ついてしまうと、真皮の中にある毛細血管が破壊されて出血し、周囲の組織に染み込みます。ヘモグロビンは酸素を失うと赤みを失うため、血液が染み込んだ部分が紫~赤黒い色素沈着として肌に残ってしまいます。

茶色い色素沈着

ニキビの痕が茶色いシミのようになっている色素沈着の原因は、メラニン色素です。ニキビなどにより皮膚が炎症を起こすと、活性酸素が発生して炎症を鎮めるとともに、皮膚を守ろうとメラニン色素が大量に生成されます。ニキビが治ると、その痕がシミのように色素沈着するケースが高くなります。重症化したニキビによって皮膚の奥まで傷ついてしまうと、新陳代謝が非常に遅い真皮部分にメラニンが沈着して、治すことが難しいシミができてしまうのです。

ニキビ痕の〈クレーター〉

ニキビ痕の〈クレーター〉は、ニキビが繰り返すことで毛穴での炎症によって毛穴の構造がどんどん崩れていき、皮膚がぼこぼこになってしまう状態です。ニキビの原因アクネ菌が増えて赤ニキビができると、毛穴やその周辺に炎症を起こして、周辺組織を破壊し始めます。すると、免疫反応によって炎症が広範囲にならないように白血球が皮膚細胞を破壊して炎症の広がりを抑えようとします。これが真皮層で起こることで肌が凹み、ニキビ痕がクレーター状態になってしまうのです。
真皮層には皮膚の新陳代謝を行うターンオーバーがないため、複雑に破壊され変形した真皮層のダメージは、クレーターという形で残ってしまいます。ニキビ痕の〈クレーター〉は原因が皮膚深部にあるため、これまで治療が大変難しいと言われていました。しかし、レーザー技術が進化した現在では、皮膚深部まで安全に治療が行えるようになり、適切な治療を行うことで真皮層から皮膚を再生させ、ニキビ痕の〈クレーター〉を治すことができます。

毛包周囲瘢痕

毛包周囲瘢痕とは、毛穴が広がるタイプのニキビ痕です。毛穴周囲に瘢痕化が生じ、それにより毛穴の収縮能が失われ拡張したままになっている状態です。毛穴周囲、特に浅層の瘢痕化を生じており、ここをターゲットとする治療が適しています。

浅斑状瘢痕

浅斑状瘢痕とは、クレーターが浅く広いタイプのニキビ痕です。比較的浅い真皮中間層に主に瘢痕化を生じています。皮膚の薄い女性に生じやすいニキビ痕です。

深真皮瘢痕

深真皮瘢痕とは、深く広いタイプのニキビ痕です。周囲の正常皮膚との境目がはっきりしており、ここの部分が光の乱反射を起こすため非常に目立ってしまいます。原因である真皮内瘢痕は深部に存在することが多く、皮膚の厚みがある男性、特にニキビが大きくなるタイプの方に生じやすいニキビ痕です。

脂肪組織の萎縮

脂肪が萎縮するタイプのニキビ痕です。ニキビの炎症が脂肪層に及んで線維化を起こし収縮した結果、皮膚も陥没し大きく凹んだニキビ痕ができた状態です。原因となったニキビ痕が別に皮内にも存在するため、皮膚の瘢痕化と脂肪の瘢痕化の両方が確認できます。

アイスピックタイプ

アイスピックタイプとは、開口部が2mm以下と狭く、真皮より更に深く達するタイプのニキビ痕です。このため、通常のレーザー治療による真皮層の再構築が期待できず、瘢痕部を取り去る様な照射方法が必要となります。

ローリングタイプ

ローリングタイプとは、真皮が筋膜に癒着しているタイプのニキビ痕です。開口部が4mm以上と広く、緩やかな陥凹で丘のようにうねり、平らな部位が少ない状態です。

ボックスタイプ

ボックスタイプとは、陥没しているニキビ痕の底面が平坦で円形のニキビ痕です。浅いボックスタイプと深いボックスタイプがあります。

ニキビ痕の治療方法

ニキビ痕の〈色素沈着〉

ニキビ痕の色素沈着を改善するためにはターンオーバーを正常化させる必要があります。体の内側からと外側からターンオーバーを促して、皮膚表面に古い角質を残さないようにするとともに、メラニン色素やヘモグロビンの排出をサポートすることが大切です。
また、紫外線対策をきっちりと行い、ニキビ痕をこすったりして刺激を与えないように十分に注意しましょう。

フォトフェイシャル

特殊な光がメラニンに反応してシミ・ソバカスを排出させ、透明感のある白肌に生まれかわらせる治療です。また、肌細胞を活性化させ、ターンオーバーが改善・向上します。さらに、コラーゲンを作る元となる線維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を活発にし、肌のハリやツヤを改善。肌の若返りに効果的です。

アキュチップ

従来のIPL治療器では反応しにくかった色素の薄いシミ・ソバカスに良く反応し、消すことができる最新の光治療機器です。症状に応じてそれぞれの光モードに使い分けて部位を治療することができます。照射スポットが小さいため、消したいシミの部分にだけピンポイントで照射することが可能です。

Qスイッチレーザー

非常に強いエネルギーのレーザーで、メラニン色素を変性させ、異物として排出しやすい状態にします。1つのシミを数秒で、しかも他のレーザーに比べてよりきれいに取れます。一時的にかさぶたこそできますが、ガーゼなどで覆う必要もなく、翌日からお化粧も可能です。

ニキビ痕の〈クレーター〉

ニキビ痕の〈クレーター〉は、ニキビの炎症によって皮膚がダメージを受けコラーゲン繊維が癒着して硬くなるため、ニキビ痕にクレーターができます。浅いクレーターの場合は、コラーゲンやエラスチンといった成分の増生を促すことで改善が可能です。組織を柔軟にしてコラーゲン生成を促すことがニキビ痕のクレーター治療のポイントとなります。

サイトンハイフラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは皮膚にレーザーで点状の微細な穴をあけ、穴が治癒する際に皮膚が収縮する再生力を利用して肌を生まれ変わらせる治療です。1回の治療でも照射部位の約10~15%が新しい肌に入れ替わるので、生まれたての赤ちゃんのような肌になります。肌質や症状にに応じて照射設定やエネルギーレベルを設定できるためあらゆるスキントラブルに対応可能な画期的なレーザー治療です。

ジェネシス

肌質そのものを改善する次世代レーザーシステムです。
レーザーピーリング効果で柔らかくなって浮いてきた角栓や皮膚表面の古い角質を瞬間的に取り除きます。毛穴の奥までスッキリキレイになりくすみのない瑞々しい新しい肌に生まれかわります。
コラーゲンの増生を促し、肌のキメ・ハリを改善し、毛穴を引き締め、毛穴の凸凹やざらつきを改善して化粧のりのよさを実感できる人気治療です。 繰り返し行うことで、毛穴だけでなく目の下のくま、ニキビ痕の凸凹、赤ら顔、肌質の改善効果が維持できます。

エルビウムヤグレーザー

炭酸ガスの数十倍の水分への吸収度をもつレーザーです。クレーターの間伐している部分をうすく剥がすことでコラーゲン増生などの皮膚再生を促します。

ニキビ痕の〈しこり〉

盛り上がったニキビ痕の〈しこり〉の治療法には、ニキビ痕の〈しこり〉をまるごと切り取る切開手術とレーザー治療があります。切開手術は切り取って縫い合わせるので傷痕が残る可能性があり、ニキビでダメージを受けている皮膚の場合は、広い範囲で切除しなければならなくなる場合もあります。 レーザー治療やピーリング治療で、増えすぎてしまった細胞や再生機能を失った細胞にダメージを与え、新たな細胞を新生します。肌の正常なターンオーバーを取り戻して、皮膚を再生していきます。

サイトンハイフラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは皮膚にレーザーで点状の微細な穴をあけ、穴が治癒する際に皮膚が収縮する再生力を利用して肌を生まれ変わらせる治療です。1回の治療でも照射部位の約10~15%が新しい肌に入れ替わるので、生まれたての赤ちゃんのような肌になります。肌質や症状にに応じて照射設定やエネルギーレベルを設定できるためあらゆるスキントラブルに対応可能な画期的なレーザー治療です。

エルビウムヤグレーザー

炭酸ガスの数十倍の水分への吸収度をもつレーザーです。クレーターの間伐している部分をうすく剥がすことでコラーゲン増生などの皮膚再生を促します

ジェネシス

肌質そのものを改善する次世代レーザーシステムです。レーザーピーリング効果で柔らかくなって浮いてきた角栓や皮膚表面の古い角質を瞬間的に取り除きます。毛穴の奥までスッキリキレイになりくすみのない瑞々しい新しい肌に生まれかわります。
コラーゲンの増生を促し、肌のキメ・ハリを改善し、毛穴を引き締め、毛穴の凸凹やざらつきを改善して化粧のりのよさを実感できる人気治療です。 繰り返し行うことで、毛穴だけでなく目の下のくま、ニキビ痕の凸凹、赤ら顔、肌質の改善効果が維持できます。

炭酸ガス(CO2)レーザー

炭酸ガスレーザーで周囲の正常組織にダメージを与えずに皮膚に穴をあけ、皮膚の深いところに溜まった膿を排出させます。毛穴に詰まった膿や余分な皮脂を溶かすと同時に殺菌効果により細菌にも作用します。膿や皮脂が排出されると、炎症が治まりニキビが治っていきます。レーザーで開けた穴は、傷を残さず1〜2日のうちにきれいに塞がります。
大きな赤ニキビが多発していて、他の治療ではなかなか数が減らない場合や、隣り合った複数の毛穴が化膿して融合したような大きな嚢腫では、皮脂腺ごと焼灼してしまうことで、早く治癒させることもできます。

上記治療と組み合わせて行うとさらに効果的です。

ケミカルピーリング

弱い酸などの薬剤を用いて古い角質や表皮、毛穴の汚れなどを取り除き、肌のターンオーバーを正常に戻して新しい肌細胞の産生を促す治療です。溜まって沈着しているメラニン色素の排出を早め、シミやくすみを改善します。肌が本来持っている透明感のあるキメの整った瑞々しい美しさを取り戻す美肌治療の基本となる治療です。

イオン導入

プラセンタや高濃度ビタミンC、ビタミンAやビタミンEなど、シミや美肌に効果を発揮する有効成分をお肌の内側までしっかりと浸透させて、シミ、色素沈着、ニキビ・ニキビ痕、ハリ・キメの改善などに高い効果を発揮します。特に、高濃度ビタミンCは肝斑、シミ、ソバカス、美白・くすみ改善だけでなく、日々の紫外線対策やエイジマネジメントにお勧めです。
肌表面にはバリア機能があるため、塗布するだけでは皮膚の深部まで浸透させることはできませんが、イオン導入は微弱な電流によって、より深くより多く、肌の奥まで浸透させていきます。

ステロイド注入

コラーゲンなどの繊維が過剰造成しているしこり内にステロイド剤を局所注入することで、過剰な繊維の縮小を促す治療法です。

点 滴・注 射

シミの原因となるメラニンを抑え、できてしまったシミを薄くする「高濃度ビタミンC」「L-システイン」。肝斑の予防・改善に効果の高い「トラネキサム酸」。高い抗酸化作用の「プラセンタ」「αリポ酸」「グルタチオン」。美肌成分を静脈内に注入し、有効成分の血中濃度を一気に高めて、体の中からシミ・ソバカスを改善し、シミができにくいお肌をつくります。

外用薬/ハイドロキノン、トレチノイン

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれる、強い漂白作用を持った塗り薬です。シミの原因であるメラニンやメラノサイトからシミを薄くします。今あるシミを消し、さらにこれからできるシミも予防します。トレチノインはビタミンA誘導体でお肌の古い角質を剥がし、表皮の細胞を早いスピードで分裂させ新しい肌の再生を促します。また、皮脂の過剰分泌の抑制、コラーゲンを増やすというはたらきもあります。併用して使用することでより早くシミ・くすみを改善できます。

内服薬、サプリメント

シミの原因となるメラニンを抑え、できてしまったシミを薄くする「ビタミンC」「Lシステイン」。さらには、高い抗酸化作用のをもつ「プラセンタ」「ピクノジェノール」「αリポ酸」も、シミを薄くし、シミができにくいお肌をつくります。色素沈着の原因となる炎症には「トラネキサム酸」が効果的です。シミに効果を発揮する成分が常に体の中に十分量ある状態にしておくことが大切です。

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ。

メディアージュクリニック青山 0120-017-768

(診療時間)11:00〜20:00 (休診日)年中無休

メールでのご相談・お問い合わせ ホームページからのご予約申込
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山7F
[アクセス] 東京メトロ表参道駅より徒歩2分 / 渋谷駅より徒歩10分
青山通り沿い・青山学院大学向かい 1Fはスイーツショップ「ピエール・エルメ」